債務整理は絶対に成功するの?

債務問題を抱えてしまった人を救済する制度としてあるのが債務整理です。

 

実際の方法としてはいくつかがありますが、最も有名な物としては自己破産がありますし、
その他にも任意整理や特定調停、個人再生と言ったような方法があります。

 

それぞれの方法によって手続きの内容は異なりますが、いずれも債務整理の方法である以上、
手続き完了後には債務をゼロにしたり、圧縮して新たに返済していくことが出来るようになります。

 

ただ注意点として押さえておきたいのが、債務整理は絶対に成功する保証があるわけではないということです。

 

本当に困窮していると判断されたのであれば多くのケースでは問題なく進めることが出来ますが、

 

ここ数年間で既に債務整理をしたことがある人や、債務の原因がギャンブルなどの消費が
目的であった場合などは、債務整理をする権利を失ってしまいます。

 

そのため「債務整理があるから多少借金を重ねても問題ない」というような考えは大きな勘違いです。

 

これは債務問題を抱えた債務者を救済する制度であり、無計画な借金をした人の借金を帳消しにするような制度では無いのです。
債務整理という言葉が世間で使われるようになって久しいものがありますが、その点だけは勘違いしないようにしましょう。

いろいろな債務整理を知って自分に合ったものを

特にお金の使い方が派手というわけでもなく、毎日の暮らしの中で不足していた金額を
少しずつキャッシングで補填していくうちに、借金が200万円近くになってしまいました。

 

確かに途中からは金銭価格が少し大雑把になってしまっていたと思いますが、
ギャンブルしたわけでもないのにこのような借り入れを作ってしまって、返済が滞るようになりました。

 

自己破産するしかないのかと思い、法律相談所に相談に行ったところ、債務整理にはいくつかの種類があることを知りました。

 

一番穏やかで裁判所を通さない任意整理、マイホームを残したい人の個人再生、そして借金が全て棒引きになる自己破産。
私の場合はもっとも穏やかな任意整理で債務整理ができるとのことでした。

 

任意整理は弁護士が債権者と直接交渉して利子の支払いをなくすなどして返済額を決めていきます。

 

その間、ギャンブルや無駄遣いをしているわけではないのに借金ができていくというのは、
今の生活レベルが収入にあっていないことだとお話をいただき、住んでいるアパートをさらに家賃の安いところに引っ越すことにしました。

 

返済額も減額することができ、家賃も安くなったので、これでしっかりと完済に向けて頑張れそうです。

債務整理で過払い金が戻ってきた

かなり長いあいだ借金生活を続けていて、複数の消費者金融から借り入れがありました。

 

一度借り入れをスッキリさせてしっかり返していこうとおまとめローンで一本化した時に、
つい油断してしまい空いたキャッシング枠で別の借り入れを作ってしまったことがあり、ここから資金繰りが一気に悪化してしまいました。

 

返しても返してもなかなか元本が減らずに、返済が立ち行かなくなって弁護士事務所に相談に行きました。

 

今までの借り入れの履歴を説明すると、債務整理をすることで過払い金が
戻ってくるかもしれないとアドバイスを頂き、本格的に債務整理をすることにしました。

 

弁護士の方が調べたところ長期間にわたって複数から借り入れをしていたため、やはり過払い金が発生していました。

 

これを借金の残高に充てることでかなり減額することに成功しました。
もっと早くに弁護士事務所に相談していれば、と思うくらい、債務整理は私にとって有利なものでした。

 

弁護士事務所に支払う手付金や成功報酬などを差し引いても、とても有利に借金の返済をしていけそうです。

 

しっかりと残りの借金を支払って、もう借り入れをせずに貯金していけるような生活に変えていきたいとあたら貯めて思いました。

お役立ちサイト

  • 債務整理

    債務整理したい場合、信頼できる弁護士と出会うことが借金解決のカギを握ります。