任意整理をして救われました

社会人になってからもしばらく実家で生活をしていたので、会社からもらったお給料は全て自分のために使えていたのですが、いい加減自立したいとも考えていたので思い切って一人暮らしを始めたのです。

 

しかしお金の感覚は実家にいたころと変わらなかったので、当然のように自分の好きなように使っていましたが、月末になると生活費が足りなくなってしまったことから一度だけという気持ちでキャッシングを利用しました。
しかし一度借りると抵抗がなくなり、毎月のように当たり前にキャッシングをしてしまったことで多額の借金を抱えてしまったのです。

 

とても自分ひとりでは返済できる額ではなかったので、知り合いからの勧めで弁護士事務所を紹介してもらいました。

 

初めは弁護士の先生に怒られるのではないかと不安でしたが、最後まで私の話を聞いてくれて「これから頑張って行きましょう」と声をかけてくれた時は思わず涙が溢れました。
弁護士の先生と話し合った結果、任意整理という方法で借金を整理しましたが、今では毎月負担なく返済していくことができていますし、なによりも精神的な部分にも余裕が持てるようになりました。

 

完済まであと半年なので、最後まで頑張ろうと思っています。