任意整理を選びました

消費者金融のカードローンはずいぶん前から利用しており、大きな出費があってお金が必要になると借りて、出来るだけ早く完済するようにしてきたつもりです。今まで何度も便利に使えていたし、貯金はないけどいつでもすぐに借り入れできるということはいざという時に頼りになるという感じで、とても安心感につながりました。

 

しかし数年前からうまくいかなくなり始めました。中々返済できないでまた借入してしまうというような状態になり、借入上限額を増額してもらうようなことも何度もありました。それでもまだまだ返済できると思っていましたが、どうにもできなくて延滞してしまうようになり、知り合いに専門家に相談することを勧められました。

 

まだまだ返済できると自分では考えていたので本当は嫌でしたが、家族にも知られてこのまま返済していくではすまないようになり法律事務所に相談しました。相談するともう完全に返済不可能な状態になっていると言われました。そして任意整理をすすめられました。借入期間が長いので過払い金が生じているようで、大幅に減額できるしもう使うない方が良いという話も本当は嫌でしたが納得しました。

 

今になって考えてみるとやっぱり収入以上の生活をしていたのだと思います。任意整理でよかったと思います。